【著者紹介】葉桜夏樹(はざくら なつき) 女性の脚、足、靴などをモチーフとする異端小説、幻想小説を執筆。「踏まれたい」(単行本)「ハイヒールで踏まれて」(kindle版)など。たとえば、femdom、フェティシズム、マゾヒズム、アルトカルシフィリア、クラッシュ、サイズフェチとか。でも、そこに美への正当な言い訳が用意できたら、耽美で、妖艶で、死への憧憬を抱かせる快楽の言葉が紡げたら。

【天使の刻印ー葉桜夏樹 Blog】

e-mail address:natukihazakura☆excite.co.jp ☆を@にしてください。